格安SIM徹底解説|中古スマホ・SIMフリー販売の携帯少年

格安SIM徹底解説|中古iPhone・スマホ・SIMフリー販売の携帯少年

アイキャッチ

1.格安SIMとは

格安SIMだとこんなに安くなる!

現在支払っている
スマートフォンの平均月額料金

(2017/3/16時点のデータ)
大手3キャリアユーザー平均7,876円
格安SIMユーザー平均2,957円
ガラケーユーザー平均3,071円

このように月々のスマホ代が安くなることから現在話題になっており、大手キャリアから格安SIMへ乗り換えるユーザーが増加しています!

このページでは格安SIMについてを徹底解説します。 格安SIMの疑問にお答え、さらに格安SIMならではのメリット・デメリット、お得な使い方もご紹介します!

格安SIMとは

MVNOのSIMカード

MVNO(仮想移動体通信事業者)と呼ばれる事業者が提供する通信サービスを利用できるSIMカードの事です。
格安SIM業者は大手キャリア(docomo・au・softbankなど)の通信回線を間借りすることによって、低価格な通信サービスを提供しています。

2.格安SIMのメリットとデメリット

メリット

安い

上記のように、格安SIMを使うことによって、毎月のスマホ代が安くなるのが最大のメリットです。

デメリット

少しだけ面倒

格安SIM業者はキャリアのように実店舗がたくさんあるわけではないので、契約に時間がかかる場合や手間がかかる場合があります。
また、インターネット接続のために必要なAPN設定等を自分で設定しないといけない場合があります。

キャリアサービスが使えない

キャリアのメールアドレス(@docomo.ne.jpや@ezweb.ne.jpなど)が使用できないことや、キャリアと比較して保証サービスや端末購入時の割引が利用できない場合が多いです。
しかし、格安SIM業者でもサービスが充実しているところも増えています。

事前に確認を!

利用したいスマホの対応SIMサイズと契約のSIMカードのサイズが一致しているかと利用したいスマホが格安SIM業者の動作確認済み端末であるかを事前に確認しましょう。

3.格安SIMならでは!注目のカウントフリーサービス

アプリアイコン

カウントフリーとは?

特定のアプリ利用時に高速のまま使い放題(データ通信量としてカウントされない)で利用できることです。
これをうまく利用すればスマホ代がさらに節約できるので、格安SIM業者を選ぶ際にぜひチェックしてみてください。

各社のカウントフリー対応アプリの一例

LINEモバイル

LINE

LINEモバイル コミュニケーションフリープラン

LINE、Twitter、Facebook、Instagram

BIGLOBE エンタメフリーオプション

YoutubeやAmebaTVなど指定の 動画配信サービス

DTISIM

ポケモンGO

※上記は一例です。詳しくは各社のホームページ等でご確認ください。

4.どのスマホを買えば使えるの?

基本的にはSIMフリースマホか、 同系列キャリアのスマホを買えば使えます。

キャリアのスマホをそのまま利用する

お手持ちのキャリアのスマホをそのまま利用したい場合は、キャリアと同系列の格安SIM業者と契約をすれば利用できます。
例えば、docomoのスマホなら、docomo系の格安SIMが使えます。
事前に格安SIM業者の動作確認済み端末を必ずチェックしましょう。

各社の動作確認済み端末の一覧はこちら

キャリアのスマホを探す

SIMフリーのスマホで利用する

SIMフリースマホであればキャリアの縛りがなく色々なSIMカード使えるので、対応の電波帯が一致していればAPN設定をするだけで格安SIMを使うことがきます。

SIMフリーのスマホを探す